home

あごにコンプレックスを持つ人は意外と多いそうです。
顔の下部が長かったり、受け口や気になるからという理由で、美容整形外科を訪れる人は後を絶たないと言います。
こういった顎の問題で整形手術を希望する人達は、骨を切ったり削ったりするわけですが、最近では反対に顎が無いことに悩んで、整形を受けに来る人も増えているのだとか。
この様なタイプの人達はヒアルロン酸注射を打って顎を作るとのことです。
一昔前はシリコンプロテーゼを入れるというのが主流だったと聞いていますが、今の時代はより手軽に出来る方が好まれるのでしょう。
リスクも注射だけの方がはるかに軽いですし、少しだけ顎を前に出したい位であれば、確かに今流行っているヒアルロン酸注射の方が良いのかもしれません。