home

オンラインで仮想通貨取引は行なうことになるため、コワイと感じるのは不正アクセスです。自分だけは大丈夫と思うのではなく、口座を開設する仮想通貨取引所を選ぶ際には、セキュリティが堅牢なのかどうかをチェックしたいところです。私、松本雄大もこの点はかなり意識しています。

起こり得る被害として、不正アクセスによる出金をあげることができます。これはすでに当たり前のように導入されているセキュリティ対策ですが、2段階認証をあげることができます。口座開設したときのメールアドレスで確認をとる方法や、2段階認証を突破されてしまった際にも、いつもとは違ったIPアドレスでアクセスがあったときに、ただちにメールで教えてくれる対策を導入している取引所があります。

ほかには、オンラインハッキングから口座を守ることを目的として、ユーザの仮想通貨をオフラインのウォレットで常に管理しているところもあります。取引所によってさまざまな対策がとられているため、比較して安心して利用できるところを探してみましょう。