home

岡芹史郎は若い時からアイドルグループが好きで、50歳を手前にした現在でもAKB48の大ファンです。
握手会には過去に20階程度参加し、彼が好きな島崎遥ちゃんと7回握手して話をしたそうです。
かれはこの島崎遥ちゃんを推しているのです。
彼女は「ぱるる」という愛称で親しまれ、毎年行われるAKBの選抜総選挙でも10位以内に入る人気者です。
彼女は塩対応と呼ばれるあっさりしたファンへの対応で知られていますが、岡芹史郎氏のようなファンからすればそういった塩対応も彼女の持ち味の一つであると話しています。
かつて彼女はAKBのじゃんけん大会で優勝し、「永遠プレッシャー」という曲でセンターポジションを勤めました。
ただ、岡芹史郎氏は彼女がセンターになる前から目をつけていたらしく、整った顔立ちから多くのファンを持つメンバーだということです。
AKB48の活躍をテレビやライブで見ることは彼の人生のライフワークになっているのです。