home

1981年に新潟県で最初の歯科クリニックをオープンした徳真会グループは、患者さん・歯科医療に携わる人材・社会という3つの観点から時代に先駆け、同時に社会的に自立した歯科医療グループづくりを目指してきました。
診療所・技工部門・歯科医療マネジメントとセクションを分けることでそれぞれの分野の専門性を高め、チーム同士の連携を大切にしながらクオリティの高い歯科医療を提供してきた結果、現在では日本国内の各エリアおよび中国・香港・台湾・ハワイ・ノルウェーなど世界中に直営および提携のクリニックを置き、国内は元よりアジア最大級の来院患者数を持つ歯科医療グループとなっています。
徳真会グループでは、歯科専用CTスキャンや専用の手術室など最先端の設備機器を導入することと並行して人材の育成にも力を注いでいます。
グループ独自のカリキュラムで技術と人間性の双方を育てる併設のアカデミーでは世界に通用する人材を育て、依存度の低い自立した歯科医療グループ創りを続けています。