home

どんなに目標利回りが高かったとしても、元本の保全性が低ければ投資をしようという気持ちにならないのではないでしょうか。
たとえば、投資したお金を持ち逃げされたり、投資先が倒産してしまっては元も子もありません。
クラウドバンクは、高い利回りだけでなく、高い元本の保全性で選ばれています。
クラウドバンクは、証券会社が運営している融資型クラウドファンディングサービスです。
個人投資家から小口の資金を集めて、融資を受けたい中小企業などに貸付を行っています。
貸付たことで得られる金利は、毎月分配金として個人投資家に配られます。
クラウドバンクが、高い元本の保全性を確保できているのは、きちんとした仕組みがあるからです。
貸付を受けたい資金需要者を厳格な審査で選び、その上で担保の確保と代表者保証の確保を行っています。
これらの保全方法はファンドごとに違いますが、それぞれのファンドがしっかりと保全性を確保していることは確かです。
これなら、初めての投資先としてピッタリなのではないでしょうか。